地味そうだけどセクフレ探し

Jメールでの印象は、地味めでソフト、最初見た写真では、一見すると主婦?と思えるようなものでした。しかし30代独身で働いているということで、やりとりの文面もきちっとしていました。

やや小柄で少々ぽっちゃり気味、髪はボブ程度で、あっさりした顔ですが整っています。清潔感はかなりあります。

「無理に言ったら全体にaikoに似ているかも」と本人が言っていたけれど、まあ言われてみれば遠くはない感じ。もっときれいですけどね。といったらaikoに怒られるか(笑)。

地味め・きちっとしているとなると、逆に「こんな女性がセクフレ探し?」てことで期待は高まりますよね。

初回は控えめだったが

話してみると比較的相性は良さそうなので、スムーズにホテルの約束へ。ここではそう難しいやり取りがなく、きちっとした女性ならではでした。つまり、「合わなそうなら直ぐ解消したいし、そうでなければ一度ぐらいは試していい…」ということ。

しかしここで若干私にもミスが有り、あまり時間がない中で会い、初回のアレとなってしまいました。そのせいもあってか、終始無口で、激しい盛り上がりは感じませんでした。「いやー、これは次はないかな」とも思いましたね。

でも、所々で良い反応もあって、手応えがないわけではなかったのですが…。

ダメかと思っていたら次回の連絡が!

「次の人に行くか」と切り替えつつあった数日後、連絡が。

「是非また会いたい」と結構熱いんですよ。「大して盛り上がりもなかったのに、そうなの?」と驚きです。

女はこういうのがありますからね。男に読めない意外性ですよ。

二度目のデートでは超良くなった!

初回の感想や反省を話しながら、ムードを高めていくと、いやー、これがノリノリに。大人しめなのは変わらないのだけど、「この人エロい!」との感想です。

実は初回でも内心かなり乗り気になっていたようなんですけど、その日にそれは言えなかったってことなんですね。カワイイですよね(笑)。

Hなことだけではなく、お互いの子供時代の夢の話をしたりでラブラブ感も少しだけ高まっていきます。愛情も入れていったほうがより楽しいですからね。

男性経験は多いのか少ないのか、1-2人の男性に長く愛されたのか、判然としない感じ。ただまあ、そういう話もあまりしない約束だったし、もうそんなことはいいです!

継続的にセクフレ関係に

これなら、わざわざ関係を切る必要もないということで、休日を基本に週一~隔週程度で会う約束になりました。

あくまでも割り切りの関係と確認です。連絡も不必要なものはなく、拘束・詮索するようなことはお互いになしですね。

割り切り感をきちっと出しながら付き合える女性は、必ずしも多くはないかも。単純に楽だしギャップに興奮もできますし最高ですよね。
かなり最高のセクフレです。

約3ヶ月程度

大体ですが三ヶ月ほど、10回程度デートをしました。ホテルがメインですが、その前後のフォローにも熱が入り、イベントに出かけたりも。

独身OLさんなんだけど、なぜか主婦っぽいイメージがどこか有って、ひっそり会うような雰囲気もなぜか楽しめました。「詮索しない」という約束だったから、実は何か秘めた事情があったのかもしれないですが、多分普通に独身だったと思います。

向こうも恋人として付き合う人を探していたわけではないので、あくまで割り切りが続きましたし、お互いある程度の距離感は取り続けました。

しかしそれでいて会った時には熱さが有るという、男的には理想の状態ですよね。

「遊び相手の男と定期的に会う」という状況そのものに、地味めな彼女自身も興奮していたように思います。

思わぬことで終焉に

ある時、私が他の女性とも会い始めていることに、感づかれてしまいました。別に鉢合わせとかじゃなくささいなメール痕跡とかです。

もちろんそんなこと、あえて匂わせてはいませんでしたけど、割り切りの関係なので必死に証拠隠滅とかする必要もまたないですよね。

「それでもまあ、継続できるのではないか」私は軽く考えていたんですけど、無理でした。彼女なりに私に愛情を抱いていてくれたんです。修羅場とはならなかったけれども、厳しい感じのお断りメールがきました(笑)。

ま、ここで引き止めに躍起になってはダメだから、私も1-2メール程度で身を引きましたね。

思えばいい終わり方だった

短期間で終わってしまったとも言えるんですけど、ずっと付き合っていこうともまた考えていなかったから、丁度よかったですね。

割り切りの関係といっても、どう切るかは意外と難しく、本当に1-2度のデートで済ませるか、ある程度べたっと付き合ってしまうかに分かれがち、とも思います。

で、「そこそこラブラブ感を高めた上で、裏切ってしまう」というのも、実はアリなんですね!こうすると女の方からスパっと切ってもらえるわけです。恨まれる程でもないし、結果的には意外といい終わり方になるんです。この女性とは、そういう感じになりましたね。

ま、もうちょっと楽しみたかったという欲もあるけど、そのまま次の人にも行けたし(笑)、男としたらほぼ満点でしたね。
セクフレ探しを引き続き楽しみたいと思います。 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。