私は38歳の男性です。出会い系サイトを使って26歳の女性とあって、おいしい思いをした体験談を書いていきます。
相手の女性の職業は介護の仕事をしていました。容姿はやせていて、身長は160cmぐらいです。黒髪でとても、おしとやかな女性でした。私はおしとやかな女性が好きでしたから出会えてすごく嬉しかったです。
女性とは回転すしにご飯を食べにいきました。おすしをたべながら、どんな会話をしたかは、仕事が私も介護の仕事ですから仕事の話しで盛り上がりました。また、恋愛についても話しをしました。御飯を食べ終わってから、私は女性と別れるつもりでしたが、女性から「ドライブに行こう」と言われたので、ドライブにいきました。車内でたわいもない会話をして、女性と仲良くなっていきました。私は女性とイチャイチャしたくなってきたのでどこか、静かな場所で話そうといい、空き地に車を停めて会話していました。そこで女性と話しているうちに、女性と親密になってきて恋愛の話をしました。彼氏はいなくて寂しいから私と会ったといってきました。私は女性がさみしいと言ってきたのでぎゅっと抱きしめました。女性にキスをしていいか聞いたら「いいよ」と答えたのでそのあとは、女性からどんどんせめてきて、エッチをしてしまいました。女性はエッチをしているときは、非常に気持ちよさそうにしていて、私も女性からここまで積極的にせめてこられたことがなかったのですごく驚きました。女性はすごく寂しがりやなので、私の身体をすごく欲しがっていました。普通は男性の方が積極的に女性にせめますが、今回会った子は痴女でした。エッチは最後までしてしまいました。エッチをしてから、女性の頭をなでて私は「ありがとう」と伝えました。女性も「ありがとう」と言ってきました。出会い系サイトでいきなり、エッチ募集でなくてすぐにエッチができたなんて私にとってすごく自慢になりましたし、すごく気持ちが良いおもいもできましたら非常に嬉しかったです。女性とはその後メールで連絡をとっています。また会おうと伝えています。女性と会ってみて、出会い系サイトってエッチが比較的しやすい提供場所であるなあと感じています。今後も出会い系サイトをつかっていろいろな女性と会っていきたいと考えています。もちろんエッチができれば、ラッキーという気持ちで女性と会いたいです。今回の女性と会ったことは今後の財産になります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。