私は妻子持ちの49才です。子ども達も手を離れ妻との時間を楽しむことを想像していたのですが・・・結婚生活も20年を経過すれば性生活も飽きてきてしまい(本音ですね)職場の女性や仕事関係者を誘いたい気持ちもあったのですがセクハラ等を考えると、難しいと考えアダルトサイトを眺める日々を送っていました。
そして気になる広告「ナンネット」に登録してみたのです。すると画像付きやPRがバッチリ記載されている女性達が満載で通勤時の楽しみになったのです。サイト内で相手にメールができるので非常に効率的な「ナンパ」ができるのです。私が選んでいる女性は、私と同じ同年代の既婚者です。既婚者同士ならば大人の約束ができると思ったのです。しかしメールの継続は難しく2~3日ぐらいで相手からのメールが来なくなってしまいます。そのメール相手のAさん既婚者47才会社員と知合ったのです。勇気をだして私の携帯電話の番号を送信してみると見知らぬ着信履歴があったのです。私は期待半分緊張半分で電話をしてみると想像とは違いアニメ声で本当に47才?と思いましたが話もはずみ、改めて電話をしてみることにしたのです。久しぶりにトキメキながら電話をしてみるとメールで話していた通りAさんも刺激を求めていたのです。そして会う約束をしたのです。互いの家族にはバレないように、こっそりと有給をとり待ち合わせのファミレスへ行くと、理由はわかりませんが、直ぐにAさんだとわかり同席すると。彼女も緊張していたのでしょうか、挙動不審な挨拶でした。しかし、直ぐに打ち解けて約束の映画を観るために映画館に向かい歩き出したのです。探りをいれようと左手を差し出すとAさんが腕を組んできたのです。そして映画館のあるビルに着きエレベーターにのったのです。初めてAさんと個室になったのですが互いに目があい思わずキスをしてしまいました。指定の階に着くまでには舌を絡め合うディープキスになり互いにエロのスイッチが入ってしまいエレベーターから出て人目のつかない場所へ移動し彼女のヒップを弄り彼女は私の腰から背中に腕を絡めて、更にスイッチが・・・。迷うことなく映画は中止、ビールと食料を買い込みラブホテルへ入ったのです。そしてAさんと昼間から乾杯をし、灯を消して2人で浴室に入りました。その時に気づいたのですがAさんも期待をしていたのでしょうセクシー系な下着を身にまとい・・・それを見て興奮マックスに!まるで少年の如く私の下半身は反応し彼女のブラを外してみると妻とは違い新鮮な乳房があらわになったのです。言い忘れましたがAさんは自信を「ポッチャリ系」と言っていたが私にしてみると、くびれはや鎖骨がバッチリで中肉系だと思います。仕事が出来る系なビジネススーツが良く似合いショートカットの髪型も40前後に見えます。2人で裸になり暗い浴室が更に淫靡な空間になったのです。ここからはセックスにはベテランな2人なので、「かいいところに手が届く」状態でAさんもビショビショ状態です指で軽く逝かせると腰の砕けたAさんが濃厚なフェラが・・・我慢が出来ずに浴室の壁に手をつかせるとAさんは口では拒否するが身体は私を求めているのか、尻を突き上げ立バックをねだってきたのです。久しぶりでした硬くなった私がAさんを突き刺した感が!ベットに移動し求め合い、気がつくと14時でした。買い込んだ食事をビールで流し込み、また浴室の湯船に2人でつかりAさんを背中から抱き勿論後ろから乳房や乳首を味わうと私も復活!本日3回目です。そして18時になり互いの家路へ向かうとAさんから見損ねた映画を観たいとの誘いがあり、勿論、映画を観ましたが、やはりホテルへ向かう私たちです。それが4ヵ月前の話しで秋に出張と言う名の「旅行」に行く計画をしています。勇気をだして「ナンネット」をして、トキメキの夏をGetしてしまいました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。