悩み相談ぽい

最初の印象は、「悩んでいる子」というもの。具体的には言えないけど何か話を聴いてほしいとか何とか。こういうのって面倒なケースも多いのだけど、ちょっと惹かれるものがありました。

歳は20代後半。昔アパレル系も長かったそうですが、今はその反動なのか服装はシンプルで下はジーンズなども多いとか。髪も手入れしやすさ優先のような感じで、短めのシンプルな髪型。小柄でスレンダーなタイプです。本来は、おしゃべり・快活・根が真面目だそう。

本当にお悩みだったけど

「とりあえず食事のみでもOK」てことで会ってみると、確かに、そこそこ洗練されてる中にも、ちょっと田舎っぽい元気さ・真っ直ぐさ?というか、独特の雰囲気がありました。著名人でムリヤリ言えば国仲涼子さん(あそこまでのルックスではないですが…ごめんなさい(笑)とか、何か素朴さがあるイメージですかね。

しかし、やはり悩んでいる様子とか空元気が顔に伺えます。目の前の私のことがどうって言うよりも、「とにかく話したい」という感じ。話のキッカケとしてこじつけた悩みではなさそうでしたね。

聴いてみると、どうやら長く付き合っている彼氏との関係についてでした。ま、プライバシーがあるので、ここは細かく言えないですけどね。年齢的に30も近く、結婚とか本格的な付き合いについては悩みやすい年頃なのかも。

彼女がなかなかおしゃべりなこともあり、私も話に聴き入り、異性としてどうこうという意識も飛ぶぐらいでした。

話が広がった

ひとしきりお悩み話を聴き、ある程度は気持ちの整理もついたようです。私も私なりにはアドバイスとかしてみましたけど、彼女は話すこと自体で、結構すっきりしたようでした。「うん、もう良いや私の話。せいせいしたよ」と言ってくれました。

で、一応設定していた区切り時間まではまだ間があるので、違う話題でも、と。ひとまず無難に趣味などの話に。すると彼女は、スポーツ観戦や釣り、さらには飛行機や船を見るとか、結構男性的な趣味で若干マニアックなところもあるようです。高校野球の都道府県大会を見に行きたいとか、色々と(笑)

趣味などについては、彼氏さんより私のほうが合う感じでしたね。

色々と趣味の話で盛り上がっていくうちに、悩みのことはもう、どこかへ吹っ飛んでしまった様子。私も話により夢中になっていて、「今日は良いお話相手モード」でいいかなあ?なんて思い始めていました。

「ただ話すだけ」てのも一概に悪くないですからね。

もはやセックスフレンド募集してたのか?w

ということで、「良い相談相手」で終わろうとも思っていたんですよ実際。話は楽しかったけど、私の方は少し聴き疲れ・話し疲れみたいのもありましたし。

でも、その私の態度、ガツガツしないのが却って良かったのかもしれないです。「どっか行かなくっていいの?」と彼女の方から。「無理には良いよ、気を使わなくって大丈夫だよ」と一旦は返しましたが・・・。

「気なんて使ってない、安心できたしどっか行ってもいいよ?」と彼女。軽く腕へのボディタッチまで入ったので、ここでまごついてはダメだというので即決でホテルに(笑)。
もはやセックスフレンドを募集していたようなもんですよねw

夢展開な一夜

そういうわけで、後は激しく求め合いました。据え膳、激しくGETですね!
彼氏関連の悩みからホテルって、結構すごい流れなんですけどね(笑)

悩み相談からの感情の流れも良く作用したんですけど、とにかく相性がよく、二人で思わず笑ってしまったほどのムード。

快活で少し男っぽい性格も見える彼女なんですが、その事になるとベターっと甘えてくるタイプでギャップにもやられました。

お代わりしまくったのでピロートークも複数でしたが(笑)、やはり「話を聴いてくれてことで安心した」というのをしきりに言っていましたね。彼女特有の口ぐせも超かわいかったんですが、それは内緒です。

「状況が違ったら、付き合いたいね」といった言葉も自然に出てしまい、それにたいしても「そうだよー」とお互いちょっと本気に。

でも一晩でおしまいに

とても相性が良く、本当にイイと思った彼女ですけど、それこそ彼氏ともヨリを戻す方向のようだし、性格的に浮気を続けるのは厳しそうです。

まあ、いい思いができた時こそ、「一晩きり」にとどめておくのもオシャレなもんです、寂しいですが一晩で終わりということで区切りをつけました。
継続的なセックスフレンドにはなれませんでしたねw

時間が経って

もう一年近くでしょうか、時間が経ちました。本当に一晩きりとはいえ、印象に残る人でしたね。

で、ですよ。そんな頃、また似たような界隈を検索していると、あれれ?どうやら彼女らしき人がまたいます。目を疑いましたがやはり同じ人です。珍しいことではないですが、彼女に限ってそれはないんじゃないか?と私が思い込んでました。

そう頻繁には来てないようだけれど、何だか意外と使い慣れてるような気配もあるんですよね(笑)。

ということは、お悩みとか、彼氏がいるとかなんとかも、本当のところは分かりません。根が真面目そうに見えたけどどうだか…。いやー、女はやっぱり分からないですからね。

…でもまあ、楽しめたから良いんですよ。再度声をかけるかは一瞬迷いましたが止めました。良い思い出になってますから、そのままでいいやと。男のほうがロマンチストの面もありますからね。

出会い系は、正直相性的に50点とか40点とかの場合もそりゃ沢山有ります。でも一定割合で120点超えの大当たりも有るんだと改めて知れた体験でしたね。
さて、新たなセックスフレンドを探しにいきますかねw

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。